「女性の婚活」お見合いで試される力!婚活空回りしていませんか?

こんにちは

 

エンクピード 婚活アドバイザーのあさみです

 

結婚相談所に入ったからといって必ず結婚できる保証はありません。

 

結婚相談所での活動はあくまでも婚活できる環境に身を置いているだけでのことなので、

 

活動自体は、本人のやる気やモチベーション次第で大きく変わります。

 

アドバイザーから見ると活動のモチベーションは手に取るように

 

分かるので今どういう状況なのか?

 

どういう部分でつまづいているのかが面白いくらい分かります。

 

だからといって会員さんがその部分を理解できるまでは、

 

個人差があり、今のタイミングでお話をしても理解するのは難しいこともありますので、

 

実際に活動をしながら、状況にあったアドバイスをさせて頂くことが多いです。

 

意外と多いのが、自分のことなのに人任せになってしまいどこか婚活に本気になれない方も居ます。

 

今日は、結婚相談所で陥りやすい行動パターンや、気持ち部分などについてお話させて頂きます。

「目次」

1、面倒なことが嫌いと避けている方は婚期を逃す

婚活って皆さん誰しも重い腰をあげて活動をスタートするわけですが、

 

ルールがある中でのお見合い交際なので想像をしている以上にメンタルや体力を必要とします。

 

普段はお仕事をされていたり日々の生活に追われながらの活動になりますので、

 

忙しい中での婚活は月日が経過するごとに疲弊してくる部分もあるんですね!

 

そういう部分も含めてモチベーションを高める為にもアドバイザーという

 

存在がいますが、活動をしていく時に大事なのは1つ1つのご縁を大事にして、

 

丁寧に進めていくことだと思います。

 

それはどういうことかと言うと、特に女性の場合お見合いの活動は出会いが多くなるあまり

 

会うことが流れ作業にみたいな感じで、お見合いをこなすことだけに

 

意識が向いてしまうことがあるんですが、ただ会うだけでは全く意味がない活動に

 

なりますので、お相手に対して失礼がないように丁寧に接して

 

お互いを知ろうとするということがやっぱり大事かなと思います。

 

よくある女性の交際パターンが、

 

お見合いは特に問題なくお話ができて、仮交際に進む場合、

 

他のお見合いも控えている状態で、仮交際に進んだ時や、

 

お見合い慣れをしてくると、男性に対して接し方が雑になる方がいます。

 

それではいくらお見合いをしても、仮交際に進んだとしても、うまくいくはずがないんです。

 

成婚される方の多くは、複数の方と交際していたとしても、

 

お相手に失礼がないように丁寧に接するので、男性からも大事にされて

 

良い交際に進みます。面倒だと感じていることって実は相手からそういう気持ちは

 

見透かされていますし、男性もそういう部分をしっかり見極めて

 

将来のパートナーを探されていますので、お相手の接し方が自分と逆の立場と

 

考えた時にどうかな?と一度立ち止まって考えてほしいと思います。

2、お見合いで陥りやすい行動パターン

お見合いの活動でよくある行動パターンが、初対面の時から欠点をチェックしてることです。

 

欠点を探すことからお見合いを始めて査定していく感じは

 

相手にも伝わり、お互いに話していて楽しいなと思えなくなってしまいます。

 

例え可もなく不可もなく仮交際に進んだとしても

 

ピンとくる部分がないので、まぁ次は無しかな!という形で

 

何回もお見合いをしては同じ繰り返しになります。

 

そうしているうちに、結婚に対して理想がどんどん高くなり、

 

自分と合う方が見つからない状態になります。

 

結婚は自分の理想だけでは成り立ちませんし、お互いに協力していくことが

 

結婚生活では大事になりますので、当然忍耐や努力も必要になります。

 

お互いに協力することで、夫婦としての信頼関係ができますので、

 

最初から自分の理想だけで相手を見るのだけではなく、

 

初対面や仮交際に進んだ時に相手の良い部分を積極的に探してほしいと思います。

3、知らず知らずのうちにご縁を逃がしている

お見合い後、話が盛り上がらず話題も自分の話ばかりで終わるとします。

 

でもそれ以外気になることがない場合でもお断りにされる方はとても多いです。

 

そのような形でお断りをすることが多い場合、少し違う角度から見ると

 

印象が変わる場合があります。

 

男性で自分の話ばかりをしてしまう方の傾向として多いのが、自分に自信のある方。

 

仕事や容姿など含めそれが自分のアピールポイントだと思い話される場合と、

 

純粋に自分のことを知ってもらいたいという思いだけで、相手に話を振る余裕がない場合

 

緊張していたり、交際経験がないので接し方が不器用方という場合があります。

 

自分に興味を持ってお見合いをしてくれたのに、話を振ってくれないなんてありえない!

 

と思っている場合、良いご縁を逃している可能性が大です!

 

アドバイザーからみた場合高望みになります。

 

第一条件として、話題を振れる人で話し上手聞き上手だとしたら高望みにはならないですが、

 

他の部分に対して寛容に受け入れる前提ですが…

 

全ての条件を満たす人を見つけるとういうことは、とても難しいということです。

 

よく話が合わない、価値観が違うと簡単にあきらめてしまう方はとても多く、

 

交際を終了することはとても簡単なことですが、気になる部分が特になく

 

悪い方でなければ、交際を続けてみたら良い関係を築けるかもしれないのに、

 

自らご縁を手放しているかもしれません。

 

基本的に女性の方は、話すのも話を振るのもとても上手な方が多いので、

 

聞き上手なタイプだとすると、相手に話を振りすぎている場合もあります。

 

そして自分に話を振られるのを待っている状態で、そうしているうちにテンションが

 

下がっている可能性が高いでしょう。そういう方で多いのが受け身のスタンスです。

 

まずその意識から変えてほしいと思います。相手からこうしてほしい!と待つのではなく

 

自分から相手に伝えていくことも大切です。

 

相手に対してこういう部分が気になると思うことがあるかもしれないですが、

 

自分自身にも至らない部分がり、お相手もその部分を受け入れてくれています。

 

どうしてもお互いにすり合わせが難しい場合は仕方ないですが、

 

大抵のことはお互いに話し合うことで解決できることがほとんどです。

 

なので、お断りを考える前に、まずは気になる部分や

 

お互いにこうしたい!と思う部分はその場で話すようにしていきましょう!

 

それも言えないお相手の場合は、結婚を考えるのは難しいです。

 

自分が話した時に、お相手が話をちゃんと聞かずに気分を害するようなことがあれば、

 

それまでの方なので、無理して交際をする必要はありませんが、

 

自分のことを聞いて、一緒に考えてくれるようなお相手であれば

 

交際を続ける価値は十分にあると思います。

4、スピード感がある方は成婚しやすい

婚活って最初の3ヶ月が勝負なんですね!

 

年齢がアドバンテージですから月日が経過するごとにお相手探しも大変になります。

 

どういう風に進めたら良いのかは、自分だけでは難しい部分もありますので、

 

進め方などアドバイザーと一緒に考えて活動のイメージをしっかり作り、

 

婚活に集中して活動をすることが大事です。

 

あと婚活は長くいる場所ではありません。

 

早めに決めていけるようにフットワークを軽くして、お相手探しを進めていけるようにするのが良いでしょう。

5、まとめ 誰のための婚活なのか目的を見つめ直して!

結婚相談所だと、アドバイザーのサポートがあるのでスムーズに

 

婚活を行うことができますが、人任せで婚活をする方もいます。

 

自分で何が今やるべきことなのかが判断できなくなったりする方も多いのです。

 

結婚したくて始めた活動なので、本来の目的を忘れず初心を忘れず、

 

なぜ活動を始めようと思ったのか?をもう一度よく考えてほしいと思います。

 

決して楽な活動ではないですが、ゴールを見失わないよう活動をしましょう!

エンクピード 代表

婚活アドバイザー 今井あさみ

お見合いの活動を1年以上迷い半信半疑で活動開始!結婚相談所で活動開始直後、

主人と出会い交際期間4ヶ月で婚約、1年以内に入籍!恵那市に嫁いで4年目になります。

私自身の婚活・お見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。

最高のパートナーを一緒に見つけましょう!