男性の婚活 お見合いでお断りされた!反応で分かる成婚できるタイプの違い

こんにちは

 

エンクピード 婚活アドバイザーのあさみです(^^♪

 

お見合いでは、自分では好感触だったけど、女性から

 

お返事をお断りされてしまったとか、交際に入っても、

 

順調に交際に入るまでは心が落ち着かないことも多いかと思います。

 

お断りされた時には、人それぞれ色んな受け止め方がありますので、

 

アドバイザーに対しての返答などから、

 

その方の人間性や性格がとてもよく分かります。

 

成婚できる方と出来ない方の違いについて大事なことをお話していきますので、

 

婚活男性には是非熟読してほしい内容です。

 

「目次」

1.お断りされた!うまくいかない時の反応

お見合いをして、お相手の方に仮交際の希望を出したけど、

 

ご縁に繋がらずお断りのお返事を頂くことは男性は多いと思います。

 

アドバイザーがお断りのお返事をお伝えする場合は、

 

会員さんの性格や人間性など反応でとてもよく分かるので、

 

返答次第で自分自身の価値を下げてしまう言い方をする方もいます。

 

何気ないアドバイザーとのやり取りも、成婚できる人と出来ない人では

 

大きな差があるのです。

2.アドバイザーは知っている!成婚できる人と出来ない人の返答パターン

実際に成婚できる人と出来ない人では受け止め方も

 

全くちがいます。どんな反応か見てみましょう!

2-1成婚できる方の返答

結婚相談所の活動って、お断りをされた!お断りをしたなんて

 

当たり前なんですね!お断りをされたからと言って、

 

落ち込む必要は全くないと思っています。

 

それでも、「何が原因だったんだろう!ショックだった」とか、

 

「今後の参考にしてほしいから理由を教えてほしい」など、

 

すごく落ち込んだりショックを受けてしまう方もいます。

 

でもこれはただ1回お見合いをしただけで、

 

別にフラれてしまったわけではないんです。

 

だって仮交際に進めたいと思ったあなたも、一度お見合いをしただけだし、

 

特に悪い人でもないからもう一度会ってみようかな!

 

少しずつどんな人が知れればいいかなという感想を持つ方が大半だと思います。

 

なのに大失恋でもしたような感情を持ってしまう男性は多いです。

 

でもお断りの理由って、全部自分が原因ではなくて例えば、

 

「他に気になる方がいて、気持ちがその方に向いている」

 

「実は別の仮交際をしている人と真剣に交際していきたい気持ちがある」など

 

自分ではどうしようもない原因のパターンもあります。

 

素直で真面目だからこそ、お断りをされてショックを

 

受けてしまうと思いますが、こういう方は、いろんな方とお会いしながら

 

自分自身も成長できるので、成婚しやすい会員さんのタイプです。

 

なのでお断りをされてショックだったというのは、

 

アドバイザーからすると、よい反応だと感じます。

2-2成婚できない方の返答

成婚できない方の反応に圧倒的に多いのが、アドバイザーも驚くほどですが、

 

え!さっきまでいい人って言ってなかった???と

 

お断りのお返事をもらった瞬間にお相手の悪口を根掘り葉掘りと言うタイプ。

 

「こういう方だったからお断りされてよかった」と自分自身を納得させて、

 

気持ちを沈めたいのは理解出来ますし、

 

アドバイザーについ言ってしまうのかもしれませんが、

 

自分自身の価値を下げてしまったり、

 

結婚の運気を下げるネガティブでマイナス言葉は辞めた方が良いでしょう。

 

引き際に気持ちよく対応できるかで、次の出会いに繋がります。

3.いい経験になったが言える男性は成婚へ近づく!

活動をしていると、色んな感情が出てくるので愚痴や

 

泣き言も言いたくなることはもちろんあります。

 

でも成婚できる人と出来ない方の違いは、何があっても

 

「勉強になった」「とてもいい経験だった」「次に生かしていきたい」

 

と考えられる方だと思います。

 

婚活ってパートナーを探す為の活動ですが、

 

「お相手に自分を選んでもらう活動」でもあります。

 

常に魅力的に見られるような努力や心掛けがとても大事ですし、

 

お返事1つにしても、受け止め方や姿勢も大事ではないでしょうか?

4.実際に成婚できるタイプってこんな人

成婚できるタイプの方って、お断りの段階で過剰反応をせずに、

 

スルーしちゃいます。だって自分自身が原因ではないこともありますしね。

 

例えば何人かお会いして、女性の方が共通しているお断りの理由などがあれば、

 

お見合いの時に何かしている可能性が考えられるな!と原因を考えますし、

 

アドバイザーも改善部分をしっかりお伝えしますが、

 

基本的に気にしないことが一番です。

 

自分はお断りするけど、相手にお断りされると嫌だなんて、

 

自分勝手の考えもいいとことろです。

 

お見合いのお申込み時にも同じよなことが言えます。

 

いいお返事がもらえず落ち込んだりするけど、

 

ではあなたにお申込みをしてくれた全員とお会いしたり、

 

お見合いをした時にも全員と交際するかといったらお断りもしているんです。

 

なのに自分がお断りされると気にしすぎてしてしまう方がいます。

 

お見合いの活動も恋愛結婚と同じですから、まだ入り口にも

 

立っていない状態でいちいち気にしていたら、

 

本当に交際に入った時は大丈夫かなと思ってしまいます。

 

男性は受け止め方も柔軟な方が成婚されます。

 

せっかく活動をしているのですから、成婚できる人にならなければ

 

活動の意味がありません。特に最初のお見合いの段階で気にしすぎるのは、

 

とても無駄な時間だと思います。

 

あれこれ気にしすぎると逆に婚活がうまく進んでいきませんから

 

お断りされた場合はスルスル流していきましょう!

 

ただし!アドバイス等の大事なことはスルスル流さないようにしてくださいね(笑)

5.結婚ができる男性はここが違う!

はっきりと言いますが、顔が爽やか!年収もいい!仕事も安定している!など

 

スペックがいいからといって結婚が決まるわけではありません。

 

女性を受け止められる器の広さと、感謝の気持ちで誠実な活動をされている方が

 

成婚を早く掴んでいきます。

 

つまり性格がいいってことです!

 

結婚相談所での活動でうまくいく男性は

 

「謙虚な気持ち」

 

「素直さ」

 

これに尽きると思います。この部分は女性も同じですね

 

特に結婚相談所で活動をされている方は、

 

お付き合い経験が少ない方も多く活動をされていますが、

 

アドバイスを素直に聞いて、それを行動に移すことができる方は、

 

お相手に対しても誠意ある対応や、謙虚な気持ちで接することができます。

 

なのでトントン拍子に交際が進みます。

 

でも自分の主観が先に出てしまう方は結果を出すのが難しいです。

 

しかもそういう方ほど、自分は大丈夫だと自信を持っている方が多いので、

 

自分自身のことを客観視出来ていません。

 

以前から何回もお話をしていることですが、

 

お見合いが組めない!

 

お見合いは組めても、交際に入ると終了してしまうなど、

 

結果が思うように出ない方は、お相手を選んでいます!

 

結婚するには、まず自分が選ばれる人になることが大切です。

 

中々うまくいかない方は、例えば、お相手を選ぶ時には、

 

年齢が離れているから…

 

住まいが遠いから…

 

タイプではないから…

 

きりがないほど沢山の条件を求めていますが、

 

自分が選んだ方に、自分も選ばれなければ結婚はできません。

 

実際に好みの方と出会ったからといって何もかも順調にいくことなんて

 

ないですよね!例えば、

 

「今までと違うタイプの方だけど、会ってみたらとてもいい人だった!」

 

「話してみたらあっという間に時間が過ぎていた!」とか

 

自分の条件に縛られずに、いいなと思える方に出会えることは沢山あります。

 

なので、お相手を探す時にも、細かい条件を気にしたり、

 

お断りされたからといって、愚痴をこぼしたり、

 

交際に入った時に、お相手の言動や行動をこまかく気にしすぎたり、

 

お相手のこういうところが気になる!とか、

 

こういう所が気が利かないから合わない…など

 

うまくいかない方はこのような発言が多いです。

 

でもその考え方を変えないと結婚は遠のいてしまいます

6.まとめ 成婚できる男性は自分が選ばれる為の努力を惜しまない

何度も言っていますが、成婚できる人は婚活中のマインドが

 

とにかく素晴らしいです!結婚を掴むまでは、

 

決して楽に決まったのではなくて、時には自分自身と向き合うことや、

 

辛い!苦しい!婚活疲れた…などいろんな道のりを経て結婚します。

 

でも辛くて婚活疲れしても、それが成婚へのプロセスだと思い活動します。

 

気持ちが落ち込む時こそ、前向きに結婚したい!何が何でも結婚する!

 

という覚悟が出来ている方に結婚のチャンスが巡ってくると思います。

 

常に感謝の気持ち、謙虚な心で誰に対しても愛想よく振る舞うというのは、

 

頭では分かっていても、苦しくて辛い時期は大事なことを

 

忘れてしまいがちです。ましてや、結婚を決めるというのは

 

ご縁はタイミングもあるので、自分だけの気持ちだけで

 

どうにもならないこともあります。

 

理想と現実のバランスに逃げ出したくなることもあるでしょう!

 

アドバイザーもそういう苦しい時も分かっているんですよ。

 

そういう時こそ、今の自分をしっかり見直して頂き、

 

自分がお相手をみているように、お相手からも自分がみられているということを

 

絶対に忘れないようにしてほしいと思います。

 

少しでも心当たりのある方は、ここが変わるチャンスです。

 

婚活は自分の心のモチベーションや、お相手だけではなく

 

アドバイザーへの接し方などからもその方の性格や本質がとてもよく出ます。

 

そういう部分もアドバイザーはしっかり見ていますし、

 

返答の仕方1つでも、婚活では結果にとても左右しますから、

 

辛いな!苦しいなと思う時こそ、自分の価値を下げる発言や

 

行動はしないようにすることが大切です。

 

エンクピード 代表

婚活アドバイザー 今井あさみ

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会い4ヵ月で婚約、1年以内に結婚できました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!