興味が湧かない理由の根底は…交際が進展できない方の特徴

こんにちは

 

エンクピード 婚活アドバイザーのあさみです。(^^♪

 

お見合い後、交際に入りすぐに一目惚れのような感覚で、

 

大好きで仕方ないという状態になることはほとんどありません。

 

徐々にお互いを知っていきながら、相性やお互いの結婚観なども含めて

 

判断をしていきますが、交際をしていく中で、興味が持てない…

 

という悩みを持つ方もいますが、毎回そのような言葉が出た時は、

 

実はアドバイザーは単純にそうですか…とは

 

思わないんですね!この言葉からは、結婚に対しの気持ちや、

 

どういう結婚生活がしたいかなども含めて 色んなものが見えてきます。

 

本当に結婚ができるか、今の状態では難しいかもお話をお聞きする中で

 

分かってしまうのがこの悩みだと思っております。

 

今日のブログでは興味が持てない方の交際パターンや、

 

原因についてお話しておりますので、毎回このような原因で交際が

 

終了してしまう方にお読み頂きたい内容です。

「目次」

1.お相手に対して興味が持てない方の交際パターン

お見合い後仮交際に入り、何度かデートをしながら様子を見ていきますが、

 

何回デートしてもお互いに気持ちが高まらない場合は

 

交際終了となってしまいます。

 

男女問わずこのような悩みやご相談はとてもよく頂きますね!

 

でもどうして興味が持てないのか原因を分かっている方はほとんどいません。

2.興味が持てない理由って

実際に興味が持てない原因って何だと思いますか?

 

分からない方は、交際を進めていくときにどのようなタイミングで

 

気持ちが高まっていくのか一緒に考えてみましょう!

 

何回かデートを重ねていくとお相手に対して何を感じますか?

 

初対面では話しやすくていい人だった。

 

最初はぎこちなかったけど段々話せるようになってきた。

 

1回目のデート、2回目、3回目と何度かお会いしていくうちにお相手に対して

 

情が芽生え始めてきた。最初はこの人と思えなくても、

 

何かしらご縁に感謝でき、感情が芽生えてくるので何度か

 

お会いしていくうちに交際が自然と進展します。

 

しかし、何度もお会いしてデートをしているのに

 

お互いに感情が芽生えない場合は、交際を続けていく理由を

 

デートの仕方を含めて考えていかなければなりません。

 

特に他にお付き合いするお相手がいない方は、デートも義務的に考えて

 

しまう方がいますので気を付けなければなりませんし、

 

そういう交際は遅かれ早かれ終了します。

 

今時点で他にお付き合いしているお相手がいないからと中途半端な理由で

 

お会いしているとしたらこれ以上の進展は難しくなります。

 

交際が中々進展しない方の特徴として、「お相手に対しての興味の薄さ」

 

原因となっていることです。

 

特にお相手に対して興味が沸かない方に多いのが、自分の希望とする条件が

 

とてもはっきりしている方が多く、表面的な条件・価値観ばかりに

 

気を取られてしまっているため、お相手の価値観や人格などの深い部分

 

はほとんど触れず、良い交際ができていません。

2-1表面的な部分を気にしすぎている

表面的な部分で、例えば仕事や私生活も含めて自分と合うか、

 

デートの時の振る舞い、お会計や態度などのスマートさに関心があっても、

 

根底の部分「お相手の人格」を知ろうとしていません。

 

婚活中の方がよく言われている「スペックはいいけど好きになれない」

 

という理由はここにあります。

 

自分の周りも結婚しているし、そろそろまずいかな…?という自分が

 

本当に結婚したい!という姿勢ではない状態でお相手を探しているからです。

 

せっかく始めた婚活です。しかも現在デートできるお相手がいる場合は、

 

せっかくのチャンスを無駄にしています。一人一人生き方、

 

考え方や性格などが違うお相手に対しても興味を持ち、

 

表面的な部分ではなくて幼少時代からこれまでの人生など

 

深く知っていきながらお話を聞いていくと、もし年齢が近い同士でしたら

 

親近感も沸きますし、年齢差がある場合も、お互いの時代背景なども

 

含め学ぶものも大きいです。

 

お相手の色々な部分を知っていくうちに、自分自身がどうあるべきか、

 

結婚後のライフプランへの興味に変わり、お相手に対しても

 

より深く知っていきたいという気持ちが高まっていきます。

 

人生を共に過ごすパートナーを探す活動ですから、本来の活動は

 

お相手がどんな人なのか自分自身が興味を持つことで

 

気持ちが芽生えるものです。

 

しかし、興味が湧かないという方は、活動する上で大事な部分がポッカリ

 

抜けてしまっている方が多いです。

2-2興味が持てないと婚活から逃げている

交際中に、興味が持てないと簡単に言われる方がいますが、

 

そういう方こそ、何となくそろそろ婚活でも始めるか!と

 

活動をしたはいいけどいざ始めてみたら

 

婚活という場が想像よりも大変で面倒になってしまったり、

 

楽な自分のままが良い!

 

「自分を変えてまで活動をしたくない」という方が多いです。

 

お相手に対して興味が持てないと言うことが婚活の逃げ道になっており、

 

本当の真意は「今の現状から逃げたい」という気持ちがあって、

 

お相手と向き合うことに対して逃げている場合があります。

 

でもそういう方に限って、肝心などんな結婚生活を送りたいかを

 

イメージできていない方が多いです。

 

結婚した後は苦労しそう…とか自分の自由がなくなるからなど、

 

結婚できないことに対して言い訳をします。

 

そういう逃げの部分を隠せていると思っているかもしれませんが、

 

結婚を本当にしたいかしたくないかなんて、アドバイザーから見ると

 

すぐに分かっちゃうんです(笑)

3.今のあなたは本当に婚活ができる状態ですか?

婚活できる状態の方の共通点として、とても素直な方が多いです。

 

婚活に対しての気持ちも揺るがないものがありますし、

 

とても柔軟にお相手に対しても見れますし、素直な気持ちで受け止めて

 

それを現実化していくことができるので、自然と良い交際にはいります。

 

でも本来は婚活をするにあたって備わっていてほしい部分です。

 

こういう大事な部分がない方は、どんな婚活をしても結婚は難しいでしょう!

4.今の自分を変える?変えられない?

よく自分の生活スタイルを変えてまで婚活したくない!という方ほど、

 

今の自分は変えたくない!けどお相手に対しては、自分に合わせて

 

ほしいということを言われます。自分を変えられないのであれば、

 

相手に変わってほしいなんて言えないですよね!

 

自分を変えたくないという部分を履き違えていることもあります。

 

結婚で自分の我を通し続けていたら、パートナーと結婚生活を

 

することなんてできません。ましてや他人同士が一緒になるのですから、

 

自分の都合だけでは結婚生活は成り立ちませんし

 

こんな自分を受け入れてほしい…だけどあなたはお相手の全てをありのままに

 

受け入れられるのかな?

 

という部分をもう一度よく考えてみてください。

5.結婚は無償の「愛」です。お相手に対して「見返り」ばかりを求めていませんか?

結婚ができる人はお相手からの見返りを求めず、本物の愛を知っています。

 

うまく交際が出来ない方は、お相手に対してギブ&テイクを

 

押し付けてしまっていたことはありませんか?

 

「私はできることをしたから、あなたが今度は応えてほしい」は

 

「本物の愛」ではありません。結婚で大事なことは、

 

「いくら与えても、もっとあなたに尽くしていきたい!」と思える方が

 

あなたにとっては最良のお相手になります。

 

例えば、男性の方であれば、

 

「美人でスタイルがよくて、結婚後も働いてくれて、家事も完璧で」

 

女性の方であれば

 

「イケメンで、高収入、安定した職業に就いている…」など沢山の条件を

 

望む方がいます。でも大事なのは、「自分が理想通りのお相手と結婚したいと

 

思ったら、お相手に対して何ができるか?」ということをよく考えてください。

 

ただ自分の都合だけを並べて待っている方には、良い出会いは訪れません。

6.気持ちが中々高まらない方は心の距離を縮めていきましょう

気持ちが高まらず、交際が思うようにいかない方は、

 

なるべく楽して結婚したい!自分を変えずに交際したい!と活動中の

 

結果を早く出そうとするあまり、交際中の一番の醍醐味でもある、

 

お互いが徐々に好意を持っていくという過程がないんですね!

 

交際をする上でとても大事な部分ですが、この過程が大事にできないと

 

何度交際に入ってもうまくはいきません。

 

お互いに気持ちが高まらないまま交際が終了します。

 

特に結婚相談所の活動の中でお相手を探すという時に、恋人を選ぶのとは

 

違うから中々気持ちが高まらないのは仕方ないよね!

 

と思われる方も多いかと思います。

 

結婚はこれからの人生を共にして、生活をしていくということですから、

 

始めから気持ちが高まらないとなると、お相手としては難しいです。

 

それはどういうことかというと、異性として意識ができないと

 

結婚はできません。なので意識ができない状態で交際を継続していくと、

 

友達期間が更新されて、結果的にどんなに長く交際をしても、

 

本当にこの人でいいのか?というマリッジブルーの状態になってしまい、

 

最終的に「この人」という決め手に欠けて交際を終了してしまいます。

 

どうしたらお相手に好意をもって交際を進展させることができるのか

 

考えてほしいですし、異性として意識する為にお相手に対しての言葉がけや、

 

普段のコミュニケーションがしっかり取れているかなどを

 

一度振り返ってほしいと思います。

 

例えば、お食事をする時にはただ「食事にいきましょう」ではなくて、

 

「デートへいきましょう」とちょっとした言葉の使い方で

 

お相手に対しての伝わり方も変わってきます。

 

ただ食事に行こう!だけではなくて、デートに行きましょうと言われる方が

 

異性として意識している、されているという気持ちが高まってきますよね。

 

実際にお会いした時には、

 

「この前お会いした時と違って今日の着ているお洋服もお似合いですね!」

 

とか、「今日お会いできるの楽しみにしていたんですよ!」など

 

ほんのちょっとした気遣いの言葉を伝えたり、そういう積み重ねで

 

お互いの気持ちの高まりが生まれ、よい交際になります。

7.まとめ 今ならまだ間に合う!結婚の本当の目的をもう一度見直して…

自分を変えたくない!という人ほど、結婚の目的が分かっていない方が

 

多いです。なので、いざお見合いからお付き合いに入ると、

 

今仕事が大変だから…、忙しいから…と婚活から逃げてしまう方もいます。

 

でもそうやって逃げていくうちに、結婚からは遠ざかってしまいます。

 

気持ちが高まらない原因には、様々な原因がありますが、

 

なぜ結婚したいのか?

 

どういう結婚生活を送りたいのか?自分自身に問いかけてください、

 

気持ちが高まらないという方ほど自分自身が分かっていない方が多いです。

 

婚活は前のめりすぎてもうまくいきませんが、自分自身が変化することで

 

出会うお相手も確実に変わってきます。

 

相手に与えるという気持ちが結婚へ繋がります。

 

お見合い後交際初期の段階で気持ちが高まらないのは当然ですが、

 

まずは自然体で楽しく過ごせるお相手なのか?信頼関係が築いていけるか?

 

見返りを求めるのではなく、常にお相手に与えるという意識をもって

 

交際していくことが大事です。

 

1つ1つの出会いを大切に活動してくださいね。

 

エンクピード 代表

婚活アドバイザー 今井あさみ

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会い4ヵ月で婚約、1年以内に結婚できました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!