たった1年が大きな差に…!20代・30代の婚活

こんにちは

 

エンクピード 婚活アドバイザーのあさみです。(^^♪

 

婚活のタイミングってとても大事なんですね!

 

20代後半・30代前半の方は、いつでも結婚できる環境ではあるけど、

 

まだその気にならないという方もとても多いですが、

 

その気にならない年齢はとっくに過ぎているんですね!

 

そろそろ本腰入れないといけない年齢です。

 

特に婚活パーティーや自然の出会いに望みを賭けている方もいますが、

 

選択肢が狭い婚活は、婚期を遠ざけます。

 

特に20代後半・30代前半の方はまだ、婚活の現状や自分の年齢に対しての

 

危機感も薄い方もとても多いので、今日のブログでは

 

20代・30代の婚活についてお話しております。

 

「目次」

1.何歳でも婚活が出来る時代!でも自分の置かれている状況は把握すべき!

婚活を始めるのに、まだ私は大丈夫な年齢だから…とか

 

まだ活動をするには時期が早いといったことはありません。

 

特に20代・30代の方はそのように思っている方が多いので、

 

いざ活動を始めると、もっと早く活動をしておけばよかった…

 

今更になって気付いた…など自分の置かれている現状に気付きます。

 

ひと昔前のように20代前半には結婚するのが当たり前で

 

結婚適齢期がはっきりしている時代と今は違うので、

 

自分がいつまでに結婚をすれば良いのかがわからなくなっています。

 

といっても今の時代は、何歳でも婚活が出来る時代なので、

 

自分の置かれた状況に柔軟に対応できる方は、結婚ができます。

 

なので実際に結婚相談所で活動をすると、1歳年齢が上がるごとに

 

自分の置かれている状況が大きくかわってきますので、

 

それを現実として受け止められない方も多いです。

 

女性の方は30歳までに良いお相手を見つけて結婚したい!と思っても

 

実際に婚活を始めてすぐに結婚できるかといったら、そもそも出会い自体が

 

少ない状態の方が多いので、そう簡単には結婚できません。

 

自然な出会いを求めているとあっという間に年数が経ってしまいます。

1-2婚活を始めるタイミングっていつがいいの?

実際にいつまでに自分が結婚したいのかを今の年齢を元に

 

目標設定をしてみましょう!

 

女性の方は子供を望まれる方も多いと思いますが、

 

まずは自分が子供を授かれる年齢と、実際に子育てをして子供が

 

手が離れる年齢を結婚する年齢の目標として考えると良いと思います。

 

特に女性の方は、出産に関してはタイムリミットがありますので、

 

将来的にお子様を望まれているのであれば、早めに活動をすることが大事です。

 

男性の場合は子供が手を離れる年齢によって、

 

子供の学費やお家のローンなどを想定して結婚する年齢について

 

考えると良いですね。

 

自分が高齢になった時に家族を養っていけるのかなど、

 

よく考えて頂きたいと思います。

 

婚活はタイミングがとても大事ですが、やはりご相談でも多いのが

 

20代・30代の方は出産を望まれている方が圧倒的に多く、

 

希望する年齢差は、男性は2~3歳年下、女性は同年代~2~3歳年上の方を

 

パートナーとして望まれています。

 

そうなると、同年代のお相手など自分と年齢が近い方とお付き合いを

 

する方が多いです。

2.意外と知らない初婚平均年齢

平均の初婚年齢は29歳です。あくまでも平均ですが、20代・30代の方が

 

婚活を始めるのに早過ぎるということは全くありません。

 

最近親御さんからのご相談も多いですが、お話をお聞きする中で今の家庭環境が

 

子供の結婚する意欲を無くさせているのかなと感じます。

 

特にご実家で生活されている方、25歳以上でもご飯や家事などは親に

 

面倒を見てもらっている。

 

親御さんもついつい子供を甘やかしてしまいあれこれ面倒を見てしまう。

 

会社に行き、家との往復をしながら給料は自分の好きなことに使えて、

 

欲しい物を買って自由に生活する。これが実家暮らしの良い所ですよね。

 

しかし一人暮らしをすると、「実家暮らしで親御さんに渡す金額」では

 

生活は成り立ちませんし、暮らしてはいけません。

 

結婚後に女性の方が気にしている部分として、

 

男性の方が一度も一人暮らしや自立した生活を送っておらず、

 

ずっと親と同居した生活をされているとなると、

 

結婚相手の条件として見てもらえないことも多いです。

 

それはなぜかと言うと、生活力がない方は、結婚をしても

 

何かあれば親に頼ってしまうことがあるからです。

 

親御さんの「早く結婚してほしい」という気持ちを理解してあげることも

 

とても大事なことですし、どうして結婚をしてほしいのかという意図も

 

よく考えてみてください。

 

よく親御さんからのご相談を受けますが、ご相談に来られる親御さんだけが、

 

子供の心配をしているのではありません。

 

日ごろ黙って見守ってくれている親御さんも、自分の子供の将来を

 

とても心配してみえます。仕事・お金・健康・親の介護・住居など、

 

今は健康で自分の好きなように暮らしていますが、

 

親がいなくなり、一人になった時に不安は一気に大きくなります。

 

そういう時に家族がいたら一緒に助け合っていけますし、

 

一人よりも二人の方がもちろん心強いでしょう。

 

70歳以上の方でも、今は婚活して結婚相手を探す時代です。

 

このような不安を解消できるお相手と生活することを望まれているからです。

 

今は結婚する気が無くて、その気持ちが分からなかったとしても

 

必ず分かる時がきます。そして将来は必ずやってきます。

 

あの時にちゃんと活動をしておけばよかった…と後悔しないようにしましょう!

3.婚活パーティーや自然の出会いだけに頼っていませんか?

20代・30代前半の方で特に多いのが、自然の出会いを求めすぎるあまり、

 

出会いの幅を狭めた活動をされている方がとても多いです。

 

特に「結婚相談所」や「お見合い」という名前だけで

 

身構えてしまう方もいると思います。

 

どちらも経験したことのある私からみると、婚活パーティーの方が

 

出会い方としてはかなり大変ではないかなと感じます。

3-1ある意味賭けの出会い!

婚活パーティーって、知らない同士が集まりますから

 

タイプの方がいなくてもその場を過ごさなくてはいけませんよね。

 

テンションの上がらないまま、会話もしなくてはならない…

 

しかも人気の方は、周りのライバルもたくさんいますし、

 

簡単に彼氏・彼女を作れるわけではありません。

 

連絡先を交換しても最初のやりとりだけで自然消滅ということも多いです。

 

簡単に出会える環境ではあるけど、彼氏・彼女を作るには

 

それなりの恋愛経験や、異性からモテる要素がないとかなり難しいです。

 

3-2婚活パーティーに何回も参加しても彼氏・彼女が出来ない人は危機感を持つべし!

今まで何回も婚活パーティーに参加しても彼氏・彼女が出来ない方は、

 

自分が「どういう立ち位置」なのかということを知ることが大事です。

 

特に婚活パーティーに何回か参加していたら、いずれ彼氏・彼女ができると

 

思っている方ほど、自分の現状を知らない方が多いです。

 

危機感がないことは婚活で一番気を付けなくてはいけない部分です。

 

自分が異性からどんな風に見られているのか?

 

どうして何回も婚活パーティーに参加してるのに彼氏・彼女が出来ないのか?

 

よく考えてほしいと思います。

3-3彼氏・彼女を作る確率の低い婚活は時間もお金ももったいない!

今後彼氏・彼女がほしい!将来的に結婚したい!という方は

 

婚活パーティーにこだわって活動をしていては、いくら時間があっても

 

足りません。特に婚活パーティーのように、いきなり出会うような

 

婚活は期待値も上がる分、良いなと思う方と出会えなかった時のテンションも

 

かなり下がります。「あ~せっかく参加したのに、全然良い人いなかった」

 

「いい出会いにならないなら、ご飯でもしっかり食べておけば良かった!

 

時間もお金も無駄にした~」って経験をしたことないですか?

 

一度でも経験したことのある方は婚活のやり方が違っていると思いますよ。

4.20代・30代が結婚相談所で有利な訳

私は結婚相談所を運営していますし、私自身も色んな婚活を

 

経験しているからこそ断言できますが、20代・30代は絶対に

 

有利に活動ができます。

 

なぜ有利に活動ができるのかお教えします。

4-1.若さを武器にできる!自分の希望とする条件の方と出会える確率が高い

婚活では、20代・30代前半はとても人気の年代となります。

 

男女共に、20代・30代で活動をするメリットとして、

 

若さが武器になります。若さが武器になるということは

 

自分の希望とする年齢のお相手を希望条件として選べますし、

 

出会いの幅がかなり広がります。

 

特に婚活パーティーなどで活動をされている方は、

 

同年代の方とお付き合いしたいという方が多いので、

 

同年代の方を結婚相手として探していきたいのであれば、

 

有利に活動ができる20代・30代前半のうちに、

 

結婚相談所での活動も並行していくことで確実に良いご縁に繋がりますよ!

4-2.年齢は戻らない…私はまだ婚活しなくても出会えるし…という考えが婚期を遠ざける

20代・30代前半の方は、今の年齢がとても大事な時期だということを

 

しっかり理解してほしいと思います。

 

今はまだ若いし…結婚相談所なんて必要ないと思っていませんか?

 

そうは言っていられない年齢に入ってきています。

 

1年の重みを理解して、早い内に活動をするこをお勧めします。

 

20代・30代前半の方は、少しの望みに賭けて自然の出会いを求めたり、

 

婚活に踏み切るのを躊躇される方が多いですが、

 

そうこう言っているうちに、あっという間に1年が過ぎて気付いたら

 

彼氏・彼女すらいない…ということがないようにしてほしいと思います。

5.まとめ 1歳年を取るとお相手選びの基準が変わります

婚活では何より年齢が活動に大きく影響してきます。

 

分かりやすいのが34歳と35歳の壁です。

 

女性の方は35歳以上になると出産のリスクが高くなりますから、

 

お見合いのお申込みをされる男性の年齢も変わってきます。

 

特に男性の方は34歳をひとつの区切りとして考えてみえる方が多いです。

 

男性も30代後半に入ってくると、30代前半の女性と出会う確率が

 

格段に下がります。年齢のギャップや今の現状を理解できるまでに

 

時間が掛かるほど、活動を始めてからの1年・2年を無駄に過ごしてしまい、

 

結局タイミングを逃してしまいます。

 

しっかり現実を受け止めて、自分の状況を理解しながら活動をされている方は、

 

結婚へのゴールが近くなります。

 

でも、結婚をする上で年齢よりも大事なのがお互いの相性です。

 

相性がよくないと楽しい結婚生活は送れません。

 

年齢が離れていても相性の合う方は沢山いますし、素敵な方も多くいます。

 

ビビッと運命を感じてご結婚される方もいるかもしれませんが、

 

お互いの価値観などがピタッとあって、

 

初めて結婚を考えることになりますので、

 

まずは早めに活動を開始するということが大事です。

 

婚活を始めてからすぐに結婚相手に出会えるとは限りませんし、

 

お付き合いが始まったとしてもお互いの結婚に対する温度差もありますので、

 

自分が結婚したいと思うタイミングでうまく結婚できるかも分かりません。

 

なので早めに行動をすることをお勧めします。

 

私自身も29歳で婚活を始めましたが、それまでは結婚に繋がる

 

良い出会いはありませんでした。

 

待っていてもただ時間が経過するだけですので、

 

そうならないように婚活を始めていきましょう!

 

エンクピード 代表

婚活アドバイザー 今井あさみ

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会い4ヵ月で婚約、1年以内に結婚できました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!