婚活を焦って始めて後悔しないために!活動年齢が大事な理由とは?

こんにちは

 

エンクピード 婚活アドバイザーのあさみです(^^♪

 

私はまだ婚活しなくても良い年代と思っている、

 

20代後半や30代前半の男性、女性の方、

 

30代に入ってもまだ結婚はしなくても大丈夫だし、婚活したら

 

お相手がすぐ見つかると思われている男性、女性の方!

 

アドバイザーから見ると、婚活を始める一番良いタイミングを

 

逃していると感じます。

 

いざ婚活を始めた時に、女性の場合、30代の前半で活動するのと

 

30代後半で活動を始めるのとでは男性からのお申込み状況が

 

かなり変わってきます。同年代の方をお相手として探したいと

 

思われている女性の方はとても多いですが、

 

お見合いの場合は、同年代の男性は年下の女性を

 

お相手として探していきますので、

 

基本的に30代後半での活動となると、自分と同年代から

 

42歳位までのお相手がお見合いの対象となります。

 

男性の方であれば、35~36歳位までの年齢の方でしたら、

 

30代前半、20代後半の女性の方を対象に活動することができますが、

 

30代後半になると、同年代又は40代前半のお相手が対象となってきます。

 

大体成婚される年齢差は20代後半、30代前半の方であれば、

 

同年代か、2~3歳差になります。

 

そう考えると、男性は35~36歳には活動を開始しないと、

 

いくら年下のお相手がよいと思っても、

 

女性側からすると対象年齢から外れてしまいますし、

 

女性の方は同年代で探したいと思っても、自分と同年代の男性は、

 

基本的に年下の女性を望まれているので、ライバルも沢山いることになります。

 

それには、魅力的なお写真や自己アピールももちろん大事になりますが、

 

年齢だけはどんなに綺麗な方でもカバーできません。

 

あの時に早く活動をしておけば、もっと自分と近い年代の方と

 

お付き合いできたのに!と後悔してからでは遅いので、

 

活動を始めるタイミングは逃さないようにしてほしいです。

 

婚活を始めるタイミングが重要だと気付く時

まだ私は婚活をしなくても大丈夫と思われている方は、

(いずれは結婚したいと考えている方)

 

今はご両親も健在で、生活も不自由なく暮らしていけていると思いますが、

 

ご両親が他界されてしまったり、病気や介護が必要になったり、

 

ご自身が病気など生活が一変するような出来事が急に起こり、

 

窮地に追い込まれた時に初めて、あの時に婚活をしてパートナーが居れば、

 

お互いに支えられたのに!と後悔をする方も多いです。

 

自分が窮地に追い込まれた状況になって初めて、

 

婚活を始める年齢がとても大事だったってことに気付く方が多いですね!

 

よく会員さんやご相談に来られる方から、

 

私の体験談を聞かせてほしいと言われますので、

 

私が婚活で苦労したことや、

 

実際に結婚するまでの体験談をお話をすることがよくあります。

 

私が婚活を始める時に思っていたことが

 

「この状況から早く抜け出したい」でした。

 

私自身は婚活をする時にとても危機感を持って活動をしていました。

 

婚活を開始したのは29歳でしたがその当時、

 

私の家庭は母子家庭で、その頃は実家を出ており、

 

浜松で一人暮らしをしていました。その当時母が病気になってしまったり

 

生活が一変するような出来事が続いており、

 

将来に対して毎日とても不安でしたね。

 

家族のこととか、将来のことを考えるだけでとても不安でした。

 

仕事も忙しく、休みもほとんどない状態で働いていたので、

 

仕事から帰って、ご飯を食べて寝るという生活で、

 

何の楽しみもなく、家と会社の往復で

 

精神的にかなりきつかったですね。こんな状態で自分の幸せを

 

見つけることができるのかなと一人になると不安でした。

 

家庭の事情もあり、家族以外に頼れる身内もいませんでしたので、

 

もし何かあった時に頼れるパートナーがいたら心強いのになと

 

思うようになりました。

 

自分の幸せについて考えるようになり、このままでは何も始まらないし、

 

行動を起こさなければ、一生結婚出来ないとと思ったので、

 

思い切って、結婚相談所での活動を始めました。

 

その当時お世話になったアドバイザーさんから言われた

 

「年齢は待ってくれないよ」という言葉も私の活動の後押しになりました。

 

あの時に後押しをしてもらわなかったら

 

今だに結婚は出来ていかなったかもしれません。

 

主人の場合は、主人のお母さんが元々病気の影響で目が

 

ほとんど見えない状態で、常に介護が必要な状況なので、

 

結婚相手を見つけるにしても、このような状態の家に

 

嫁いできてくれる人を探すのは中々難しいと

 

感じていたそうです。お見合いの活動で出会えたとしても、

 

家の状況を受け入れてもらえるか不安な気持ちがあったそうです。

 

私と主人は育った環境などは全く違いましたが、

 

不安に感じていた部分が似ていたので、共感できる部分が多く

 

主人とお付き合いしていく内に気持ちがとても楽になりましたね!

 

特別何かしてほしいということではないですが、

 

話を聞いてくれたり、一緒に居るだけで安心感があります。

 

気持ちを分かり合える相手がいるって本当にいいなと思いました。

 

人って窮地に追い込まれないと、重い腰は上がらないと思います。

 

私がそうでしたらね!あの当時こんな生活嫌だ!何とか抜け出したい!

 

何が何でも結婚して幸せを掴みたい!

 

そういった気持ちのエネルギーってすごく活動に影響してきます。

 

「何が何でも私は1年以内に結婚する!」という気持ちで活動をしたからこそ、

 

主人とも出会えたと思いますし、自分の描いている夢を強く願い

 

行動に移していくことはとても大事なことだと思います。

 

エンクピードで成婚される会員さんは、目標がとても明確ですね!

 

私はいつまでに結婚したいかよく会員さんにお聞きしますが、

 

「半年・1年以内には真剣に交際できる相手を見つける!」

 

と宣言していた会員さんが実際に活動して半年で真剣交際に入り、

 

その数ヶ月後には成婚しましたからね。

 

自分が願っている状況を自分で叶えていっています。

 

結婚する覚悟もしっかりもって活動をされたからこそ、

 

良いご縁にも恵まれたのだと思います。

 

私はよくこのブログで目先のことだけではなく、10年・20年・30年と

 

もっと先のことを考えて行動してほしいと言っていますが、

 

目先のことだけで、今は大丈夫と思っている方は

 

先のことを考えた時に、今自分にとって何が必要かを知ることが重要です。

 

人生は一度きりですから、あの時に活動をすればよかった…と

 

後悔しないようにしてほしいです。

 

このブログを読まれていて、一歩踏み出したいけど、

 

婚活をする勇気が出ない方は一度無料婚活カウンセリングで

 

私に抱えている悩みや不安を吐き出してみてください。

 

婚活に関することは何でもご相談に乗りますよ!

 

無料婚活カウンセリングは今年から恵那市市民会館で

 

月1回のペースで開催しております。

 

次回は、2月24日(日)13時~1名様・15時から1名様

 

ご予約が出来ます。周りに誰も居ない空間ですので、

 

落ち着いた雰囲気でお話ができます。

 

※お早めにお申込みくださいね!

 

普段平日休みの方やお休みがカレンダー通りでない方は、

 

個別で希望日程に合わせて対応もしております。

 

この辺りですと、恵那市や瑞浪市のらんぷなど落ち着いた

 

雰囲気の喫茶店やカフェでお茶を飲みながらお話させて頂きます。

 

婚活でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

 

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。

私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!