婚活したいけど結婚相談所が敷居が高く、自分でブレーキをかけている方へ

こんにちはエンクピード 岐阜代表
婚活アドバイザーのあさみです(^^♪

 

結婚相談所での検討しているけど、中々敷居が高くて踏み出せない!
また、結婚相談所について様々な情報が行きかう中、マイナスなイメージが定着して、本当は活動したいけど、自分でブレーキをかけていことはありませんか?

 

私自身も婚活する前は本当は結婚したいし、思い切って活動をしたいけど、ネガティブな情報を見てしまうとそれを言い訳に活動することを自分で遠ざけていました。

 

でも活動開始した時に感じたことが「もっと早く活動すればよかった」「イメージしていたのと実際の活動が全然違った」と活動をしてマイナスなイメージなくなり、

むしろプラスのイメージに変わりました!


意外と自分でブレーキをかけてしまうことって婚活やそれ以外にもあるかと思います。
そんなあなたに今日は

【私が結婚相談所に入るまで時間が掛かった理由】をお教え致します。

1.お見合いの活動自体が恥ずかしいと思っていた。

これ自分の勝手なイメージでしたが、私自身自然な出会いで結婚相手と出会いたいと思っていましたが、お見合いでの出会いは何となく普通の恋愛のようにお付き合いが出来ないと思っていました。

私の旦那さんもお見合い自体、恥ずかしいと思っていたみたいで、人に胸を張ってお見合いで出会いましたと言うのに抵抗があったそうです。これは私もそう思っていました。友達になんて活動を説明しようと変なプライドが邪魔していました(笑)

2.良い出会いに恵まれなかった

私はお見合いの活動をする前はカジュアルお見合いという、お見合いよりも敷居の低い(30分お話して交際するか決める)活動をしていた時期もありましたが、
結婚したい本気度が違っていたのですぐに活動を辞めました。

 

旦那さんもお見合いパーティーや様々な活動をしていましたが、結婚に繋がる出会いは全くなかったそうです。
エンクピードで活動されている会員さんも皆さん私達と同じような理由から結婚相談所への活動へシフトする方がとても多いです。

 

3.料金について高いと感じた

私もカジュアルお見合いの時はとても安い金額で活動をしていましたが、やはりそれなりの活動になります。
結婚相談所によって料金体系は違いますが、私は料金=サービスとして考えると、実際に安いから入ったがカウンセリングやフォローが全くないというお話もよくお聞きします。高いから良いというわけでは決してありませんが、やはりサービスと金額は比例していると感じました。
 
私も活動する時に先に料金を考えてしまいましたが、でもこれって本当は自分が活動したいと思っているし、結婚したい気持ちがあるんですよね!
だから料金のことや結婚相談所の活動をあれこれと気にしだして自分でブレーキを掛けているんですよね!
 
でも実際に結婚が決まると自分も嬉しいし、一生のパートナーが見つかったと思うとあの時、自分にしっかり投資してよかったと思えますよ!

 

まとめ

そんな感じで私達と同じように思っている方も多いのでないでしょうか?

 

ですが本当はこういう不安な部分が出ているだけで、本当は結婚したいという気持ちが心のどこかにあるのでないかと思います。でも実際に年齢を重ねるにつれ、出会うチャンスも減ってきてしまいます。私達夫婦も自然な出会いを求めていましたが、でも職場や友達の紹介では今の時代難しくなっているのも事実です。

 

でも結婚したいという気持ちがあるのなら、後々早く活動すればと後悔する前に、まずは活動を始めてみる!

選択肢の1つとして結婚相談所での活動を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 岐阜代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!