婚活中お相手と会話が噛み合わないことはありませんか?合わない理由と会話の進め方のポイント

婚活でよくあるのが、【話が噛み合わなくて、自分のことばかり話されてしまう】とか

 

【話がいきなり飛ぶので付いていけない】など

 

異性との会話で何か噛み合わないなぁということはあるかと思います。

 

元々、男性と女性の脳の作りは全く違うので、

 

男性はどちらかというと長くお話を聞いたり女性のように

 

長い間話したり聞いたりするのが苦手な方が多いです。

 

女性はその逆でお話するのも聞いたりするのも好きなので、

 

そういう面でも女性の方が会話の引き出しは多いのかもしれないですね。

 

なのでお見合いの活動の場合には、女性の方は男性に合わせながら

 

上手くコミュニケーションを取っていく必要があります。

 

男性はお話が大好きでない限り、長く会話をすることが苦手なようです。

 

後、相手の話も聞いていないことも多いです(笑)

 

なので会話が噛み合わないということは、普通にあることかもしれないですね。

目次

1回目のお見合いでは分からないことがあります

特にお見合いでの活動の場合、初対面で自分のことなどあれこれ

 

お話をしないといけないので、緊張なども合わさり、男性の方で多いのが、

 

沈黙が怖くて自分のことを話すぎてしまったり、

 

相手の反応を無視して永遠に話続けてしまう方もいます。

 

また、女性の方が話しているのに、どこか落ち着きのない状態の場合も

 

良くあります。逆に女性の方は、男性と違い聞いたり話したりするのが

 

上手なので、その場に合わせて対応が出来ますが、1回目のお見合いで

 

男性が上手く話せなかった場合などは、すぐお断りの判断をされる方も多いです。

判断に迷った時は

最初の段階で会話以外に気になる部分がなかった場合は、

 

もう一度会ってみるのも良いかと思います。

 

きっと緊張してたんだなぁ…と見てあげれば次に男性とお会いした時は

 

もっと話が出来たり、相手の違う一面を見れたりすることも多いです。

 

もしかたら2回目に会ってみたら好印象だった!と感じることもあるかもしれま

せん。

相手が緊張しているなぁと思ったら

まずは会話に意識を向けすぎてしまうのではなく、

 

お話を聞く時や話す時の姿勢【笑顔】を大事にしてください。

 

【笑顔】でいると不思議と相手も緊張がほぐれてリラックスしてくれます。

 

そうなると、楽しい会話のキャッチボールが出来ると思います。

会話に力が入りすぎていませんか??

お見合いなどで異性の方とお話するときに、「どんな話をしたら良いかな。」とか

 

「話が続かなかったら気まずいな。」という風に、会話を続けようと

 

頑張りすぎていませんか?婚活に限らず、人とのコミュニケーションで大事なのは、

 

話すこと以上に話を聞く姿勢がとても重要になってきます。

 

特に、初対面の場ではなかなか会話が盛り上がらないってことが良くありますが、

 

自分のことばかりを話そうとしないように、お相手の興味のあることなどの

 

話題を振って、お相手のお話を楽しそうに聞くことがとっても重要です。

 

楽しそうにお話を聞いてくれる方であれば、自分も気分よく話すことができまよね!

 

お相手の立場に立って、いかに話しやすい雰囲気を出せるかが、

 

次へつながっていく一番の近道ですよ!

 

もう一度お会いたいと思われる人になるためには話を聞く姿勢に気を付けることです。

相手の話に耳を傾けると、会話の糸口は沢山出てきます

会話がうまく続かないとか何を話したら、

 

良いのかよくわからないといったことがあります。

 

お見合いの席で沈黙の時間があると、焦ってしまいアタフタしてしまうことも

 

多いと思います。会話の基本は、お互いに相手に興味を持ってお話することです。 

 

お相手の趣味だったり、休日の過ごし方、仕事のことなど、会話の糸口は

 

いくつかありますが一番大事なのは、その質問に対してお相手が答えた時に、

 

いかに興味をもって聞くことが出来るかということになります。

 

会話というと、一生懸命に自分が話そうと思いがちですが、

 

実はお相手の話を聞くというところに気を付けて頂ければ、

 

自然とお相手も話をしてくれるようになり、会話に困ることは無くなりますよ!

 

お相手とのコミュニケーションを取るために、大事なのは、自分の話をすること

 

ではなく、お相手の話を一生懸命聞いて、そこから会話を生み出すように

 

していきましょう。また会いたいと思われるようにエンクピードでは、

 

毎月のカウンセリングで会話の練習をしています。一見たわいもない話を

 

しているんですが、これが一番大事なポイントです。

 

たわいもない話が長時間出来るほど、お見合いで会話をした時に

 

意識しすぎず自然体の自分で接することが出来きます。

会話を続けなきゃという意識は捨てましょう!

私が旦那さんとお付き合いをしたいなと思えたのは、

 

旦那さんとお付き合いしたばかりの時に、初めて遠出をした時のことですが、

 

会話が途切れた時があったんですよね!

 

その時に2人とも無言の時間も心地よくて笑ってしまった思い出があります!

 

でもこの会話が途切れた時って相手との居心地の良さを確認できる大事なポイン

 

トなんですよ♪

 

会話が途切れてなんか気まずい…

 

何か話さなきゃと必死になっているのと、会話が途切れて無言になっても

 

何だか気楽だなと思える方とでは、一緒に居ても全然気分が違いますので、

 

無言になった時こそお相手との居心地を確かめるチャンスです☆

 

無理に話そうと思わなくても楽に居られる

 

お相手でしたらこの先の交際も上手くいくと思います。

 

あまり無理して会話をするのではなくて、

 

例えば無言になってしまったら、男性の方は緊張してしまってすみません…など

 

正直に自分の気持ちを笑いながら話すと相手も必ず笑って返してくれると思います。

 

無理にお話をしようとすると、頭で考えすぎてしまい、

 

本来の自分を出しづらいこともありますので、

 

あまり話さなきゃという意識を持たなくても大丈夫だと思います。

聞き上手・相手に共感することを目指しましょう

お見合いが控えている方や、お付き合いが始まったばかりの方は、

 

「この人には何でも話せそう」と思ってもらえることが、実はとっても大事です。

 

お見合いとなると気合が入るため、ついつい自分のことを話しすぎてしまい、

 

お相手が話し出せないなんてことが増えてしまうと、

 

お相手にとって今回のお見合いは、ただ疲れたという印象になってしまい

 

次に繋げるのが難しくなります。

 

それよりも、お相手のお話に耳を傾けて話やすい空間を作り出してみると

 

相手もリラックスした気持ちで居られると思います。

 

この人と一緒に居ると何だか安心するなぁと思ってもらうと

 

次のステップへも繋がりやすいです。

 

お見合いの時ってあらかじめ相手のプロフィールが見えるため、事前にお相手の

 

情報が分かっているんですが、私が初めて旦那さんとお見合いをした時に、

 

プロフィールに釣りが趣味って書いてあったんです。

 

私自身も釣りをするので、

 

旦那さんとお見合いの時に「釣りが好きなんですね~」

 

「私も実は釣りが好きで」っていう感じで話がとっても弾んだのを覚えています。

 

同じ趣味でなくても、お相手の好きなものなどに

 

共感することで、お相手もとっても嬉しい気持ちになり、会話が弾んでいくと

 

思いますよ!無理に共通部分を見つけなくても、自分が知らないことなどを

 

聞くのも新たな発見があって面白いと思います。

 

そういったお相手と同じ話題や興味のあるお話を共感することで、

 

より結婚に近づくお付き合いが出来るようになります。

 

エンクピードでの活動をされる場合には、

 

お互いの歩幅を合わせた交際が出来るようにサポートしていますので、

 

お付き合い経験がない方や異性とお話をする機会がない方は

 

お気軽にご相談ください。

 

今ならお試し入会・婚活サマーキャンペーンを実施中です。

 

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 岐阜代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。

私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!