お見合いで成婚する!~遠距離交際の進め方!~

私自身がお見合いでの活動で浜松と岐阜の

 

遠距離交際でした。

 

特に岐阜県恵那市などの東濃地域は、

 

まだ静岡・愛知などの地域と違い、結婚相談所の活動がステータスでは

 

ないのが現状で、まだまだ会員さんの人数が少ないです。

 

ですから実際に活動されている女性会員さんは、

 

出会いの幅を広げるために、地元以外にも

 

お申込みをしたり、愛知・静岡からもお申込みを

 

受けながら活動をしていきます。

 

遠距離交際は大変と思われる方も多いかと思います。

 

でも私自身遠距離交際でしたが、距離以外に

 

特に問題になる部分はありませんでした。

 

お互いのフィーリングさえ合えば距離なんて関係なく

 

お付き合いが出来ると思います。

 

 

そんな今日は【遠距離でも成婚出来るコツ】を

 

お教え致します。

・遠距離交際から成婚へ進める秘訣

①フットワークが軽い

遠距離での交際はフットワークの軽さが大切です。

 

会いに行くことに対してあれこれ考えてしまうのであれば、

 

遠距離の方のお申込み自体を

 

辞められた方が良いかと思います。

 

お互いに行き来することに対して

 

前向きな気持ちで動けることが大切です。

 

フットワークがお互い軽いと、

 

スピード感を持ったお付き合いが出来るので

 

早い段階で成婚にも繋がりやすいと思います。

 

距離があるからこそ、早い段階で結論が出せます。

 

②会う時間を大切にする

近距離同士よりも、遠距離の場合

 

次に会えるまで日にちも空いてしまうので、

 

1回のデートを大切にしながら

 

お付き合いをしていきます。

 

私達の場合は、結婚してからの生活が

 

イメージしやすいように、

 

ご飯を作ったり、お互いの家を行き来する時間を沢山作りました。

 

お互いに結婚のイメージが掴めたのが

 

早い段階で出来たので遠距離でも何の問題もなく

 

お付き合いが出来たと思っています。

 

③会えない時間も大切にする

これは遠距離に関わらず大切にしてほしい部分ですが、

 

LINEやビデオ通話や電話など

 

コミュニケーションを取ることを大切にしました。

 

お互いに結婚したいという気持ちがあるので

 

その気持ちがあれば遠距離でも全く問題なく

 

お付き合いが出来ると思います。

 

④結論を出すまでにあまり時間を掛けない

正式に結婚を前提としたお付き合いに入るまでに

 

あまり時間を掛けず、大体3回目のデートあたりで

 

真剣交際の意思を確認し、早い段階でお互いの気持ちを

 

確認することが大切です。

 

遠距離交際は交通費や会うまでの時間も掛かります。

 

上手く進めていくコツはどちらかの負担が大きくならないよう、

 

交際終了になる可能性が高い場合には、

 

早い段階で結論を出す必要がありますし、

 

逆に交際が順調な場合も

 

お互いのリスクを少しでも軽減できるよう早めに

 

婚約する方向で進めていきます。

 

遠距離交際もお任せください!

私自身がお見合いでの活動時に

 

遠距離の交際でしたので、お付き合いの進め方なども

 

的確にアドバイス出来ます。

 

特に遠距離交際はお互いの決断力や、結婚する覚悟も早い段階で

 

決めていくことが成婚へ繋がりますので、

 

地域は関係なくパートナーを探したいという方も

 

お気軽にご相談頂けたらと思います。

 

 

 

今なら女性限定婚活サマーキャンペーン【25歳~34歳 5名様限定】を

 

実施中ですので、この機会に活動を始めて素敵な旦那さんを1年以内に

 

一緒に見つけて新たな人生の一歩をスタートさせませんか?

 

 

 

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 岐阜代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。

私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!