お見合いの婚活で選ばれる人になるために大事なこと!

こんにちは

エンクピード 婚活アドバイザーのあさみです(^^♪

 

お見合いでの婚活でよく失敗しがちな方の特徴で、

 

プロフィールを見ていく内に自分の理想が高くなることです。


お見合いではプロフィールを見ながら

 

お相手探しをするので、容姿や条件などが初めからわかる分、

 

例えば40代の男性の方が、20代後半や30代前半の方に

 

お申込みを入れてしまったり、容姿を重視したり、

 

女性の方は年収や学歴にこだわりを持ってしまい

 

お相手の学歴が大卒ではないと申込みしたくない、身長は170㎝以上

 

じゃないとダメ!顔はイケメンが良いなど、目に見える部分でお相手を

 

選んでしまうことです。


もちろんお見合いはプロフィールが分かるので、

 

条件を見ながらお申込みをしたり、申し込みを受けるか判断するのは

 

良いですが、活動の根底として大事にして頂きたい部分が、

 

【自分が選ばれる】という意識を忘れてしまうようなことが

 

ないよう活動して頂きたいと思っています。


自分が選ぶのではなく、お相手から選んでもらうという意識を根底に

 

活動されている方は、出会いを大事に出来るので、成婚までもとても早いです。

 

条件以外に大事な人柄などをしっかり見ています。

異性から選ばれるために大事なポイント

・自分と向き合い活動する!


・結婚する覚悟を決めて活動する!

 

この2つが重要なポイントですので、詳しくお話します。

①目標を立てる

いつまでに結婚したいのか?どういう家庭を築いていきたいのか?


目標が明確でないと、ダラダラした活動になります。

 

②良い所を見つける努力をする

相手のダメな部分を探したり、お相手の事を否定していては、


いつまでたっても良いパートナーを見つけることはできません。

 

例えばお相手のルックスや私服など、見た目の印象だけで判断し、

 

お話する前から相手を遠ざけていることはありませんか?

 

長くお付き合いをしていた相手でも、

 

多少の意見や考え方のずれや、ここは違うなということは当然あります。

 

自分の価値観を相手に押し付けるのではなく、

 

まずは相手の良い所を見つけることに意欲的になりましょう!

 

③自分自身を客観視できるか?

自分を客観視しながら分析して活動出来る方は、成婚まで進みます。


特に婚活では自分の理想と現実を受け入れることが出来ないことが

 

ありますが、誰しも欠点など直してもらいたい部分などはあります。

 

その部分も受け入れてください。

 

そして自分の中に理想の相手を作り上げないようにしましょう。


逆に相手から「理想の結婚相手で居てもらいたい」とプレッシャーを


かけらたらどう思いますか??

 

④現実を受け入れる

結婚って自然体でありのままの自分で居られるお相手が、


長く共にするパートナーとして相応しいと思います。

 

中々お見合いの婚活をしても上手くいかない方の共通点として、

 

相手のことばかりに目が行きがちで、だけど自分自身には

 

意識が行き届いていません。

 

自分はイケてると思う方やプライドが高すぎる人ほど


交際が上手くいかなかった時や、お見合いが組めない時の落ち込み

 

具合はかなり大きいです。

 

自分の現実が分かり、途中で婚活を諦めてしまう方もいます。

 

そして転々と色んな相談所で活動して迷走し、


最終的には本当に自分が結婚したいのか本来の活動の目的が

 

分からなくなることも…

 

婚活では自分の身の丈に合うお相手を探すことが成婚への秘訣です。


背伸びして好条件のお相手にお申込みを入れている方や、

 

好条件の方しか会いたくないと思われている方は、

 

自分の身の丈と合っているかを見つめ直すことも大事です。

お見合いでの出会いで完璧な人を求めてはいませんか?

例えばですがお付き合いしている人が、


・もっとマメな人ならいいな

 

・収入がもう少し良かったらいいな

 

・もっと痩せてほしいな

 

・メイクをもう少しして女度を上げてほしいな


などお付き合いする中で多少不満に感じることってあると思います。


でもお付き合いが続いていくのは、

 

不満に思う気持ち以上に相手のことを好きだからなんですよね。

 

多少の妥協は妥協と思わないことってあると思います。

 

見た目も性格もどの条件をみてもパーフェクトの人って思える方と


お付き合いしている人ってほとんどいないですよね。

 

普通の出会いだとその妥協の部分を受け入れながらお付き合いできるのに、

 

お見合いの活動となると出来なくなる理由

 

それはお金を掛けて活動してお相手を探しているからこそ、

 

お相手に完璧を求めてしまう事があります。


特にお見合いでの婚活で上手くいかない方はこのような部分ありませんか?

 

お見合いでも普通の恋愛で出会ったとしても、不満は誰しも出てきます。

 

例えば男性の方がお見合いのお申込みをする時に、

 

容姿端麗の人を一番に選んでいる!


綺麗な方や人気の方はお申込みが殺到しているので、


ライバルも沢山います。

 

なのでお申込みをしてもお見合いの承諾を頂くことは

 

確率的にかなり低いです。

 

条件や見た目の印象だけでお申込みをされている方は、


少し視点を変えてお申込みをして2番目、3番目の方を選んでみる。

 

それでも無理なら4番目、5番目の方にお申込みをしてみる。

 

そこでお見合いが組めて実際に話してみたら、

 

とてもフィーリングがあって気に入るかもしれません。

 

1番目の方のようにドンピシャなタイプではないけれど、

 

話してみてお互いに気に入って、

 

見た目や条件以上にこの人は違うという何かを感じて


この人なら良いお付き合いが出来そうだなということもあるのです。

 

それは普通の出会いで無意識に妥協する部分と同じです。

 

ドンピシャな相手を求めてお見合いの活動で成婚できる方は

 

一握りだと思います。

 

自分の理想と現実をバランスよく考えて活動したら

 

お相手探しもスムーズに出来るかと思います。

 

ここに気付いて活動出来る方はトントン拍子に活動が出来ますよ!

1つの出会いを大切にしましょう。

お見合いでは条件がわかる分、条件にこだわりすぎて


お相手を選ぶことに気持ちが向いてしまい、

 

自分が選ばれているという感覚を忘れてしまうことがあります。

 

私達アドバイザーもなるべく多くの出会いを提供できるよう

 

お相手探しをしていますが、条件にこだわりすぎてしまう方は


自分の条件と、相手の条件が合わずにお見合いすら

 

組めない場合もあるのです。

 

こだわりを持つことは良いとは思いますが、

 

まずは自分が選ばれることを目指していくことが大切です。

 

お見合いでの婚活は、理想を追い求めすぎてしまうと、

 

結婚までは辿り着きません。

 

まだ相手は沢山いるからと思うか、一人一人の出会いを大事にしようと

 

思うかで、お付き合いの質も全く変わります。

 

お見合いでの婚活をこれから始める方!今既に活動されている方には

 

このような気持ちで活動頂きたいですね。

 

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 岐阜代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!