結婚相談所で交際中の方必見!マイペース交際は進展しない

こんにちは

エンクピード 婚活アドバイザーのあさみです(^^♪


お見合いでの交際で気をつけて頂きたいのが、

 

マイペースな交際でダラダラ活動してしまうことです。

 

私の経験なども踏まえてお話しますが、

 

私がお見合いで旦那さんと出会い結婚まで

 

トントン拍子に進められたのも

 

お互いに結婚へ向けた時間を優先した交際をしていたからです。


これはダラダラしたお付き合いにならない為にも

 

大事なことだと思います。

 

せっかくお見合いの活動しているのに勿体ないことしているな

 

という方の共通点として、お見合い後→連絡先交換→1回目のデート

 

まではいいですが、その後中々会う時間をお互いに作らず

 

進展するまでの時間が掛かってしまうことが多くあります。


特に1ヵ月に1回~2回ペースでは半年以内で結婚を決めるのは

 

とても難しいです。


半年以内に結婚を決めようと思ったら、お互いに会う時間を

 

作るということを意識して活動して頂きたいと思います。


そんな交際を上手く進めるコツについてお話致します。

 

結婚相談所で成婚できる方の5つの共通点

①次のデートは1~2週間以内に決めている

お互いに前向きな気持ちであれば次のデートまでに間があくことも

 

ありませんし、進展も早いです。

 

私も活動中は週6日勤務の日曜日休みでした。

 

土日休みの旦那さんとお付き合いを始めた当初は、

 

遊ぶ日の調整をするのが難しかったですが、

 

お互いに時間を作る努力をし、毎週会って交際を進めました。

 

まだ交際して間もない時期で恋愛感情がそこまでない時こそ、

 

お互い歩み寄りが大切です。

 

会うことを意識し、お互いの気持ちを確かめていくことが大切です。


例えば平日休みの方や、お休みが合わない場合は、

 

どちらかが有給を取りお休みを合わせたり、

 

お休みが取れない場合は夜のデートで会う時間を

 

沢山作ることも方法の1つとしてあります。


工夫次第で休みのすれ違いを緩和することはいくらでも出来ますからね。

 

1ヵ月に1回・2回ペースでお会いしている方は、

 

ダラダラ交際で最終的に上手くいかならないようにご注意ください。

 

会う頻度と成婚は比例しています。

②メールや電話などやり取りが常に出来ている

上手く交際を進めている方はメールや電話などの連絡がお互いに


マメなんですよね!

 

メールが苦手という方もいますが、特に交際の初期は少なくても

 

1日に1回はメールでのやり取りが出来ると良いかと思います。

 

メールの返信が遅い方は注意!!!

 

メールでのやりとりは結婚相手として見極める交際期間において、

 

直接会えない間の距離を保つために使うものです。

 

お相手から【結婚を前向きに考えたいな】【また会いたいな】


という気持ちを高めるためにも、あまりにメールの返信が遅いようでは

 

いけません。

 

交際期間であっても、複数交際ができるので【メールの対応→本気度】

 

とみなされることがありますので、


あまりにも遅い返事やあまりお相手とのやり取りをしない方は、

 

交際が終了してしまうこともあります。

 

・真剣に結婚を考えているのだろうか…


とお相手が疑心暗鬼になってしまいますので

 

メールの返信があまりに遅い方は気を付けてくださいね。

 

毎日メールをするのに抵抗がある方もいますが、間を空けたとしても

 

2~3日に1回はメールのやり取りが出来ると良いでしょう。

 

会えない時間もやり取りを楽しみながら交際できる方は

 

良いお付き合いが出来て早い段階で真剣交際に入ります。

③気持ちを素直に伝えている

自分の気持ちをお相手にしっかり伝えることはとても大切です。


例えばデートの終わりに「今日はとっても楽しかったです。」や

 

何かしてもらった時に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたり、

 

「○○さんと一緒に居るととても楽しいです」と遠回しに


自分の気持ちを伝えることは大事です。

 

特に異性とのお付き合い経験がない女性の方は、

 

嫌われたらどうしよう…と相手の気持ちばかりを気にしすぎる傾向が

 

ありますが、男性の方は気持ちを伝えないと気付かない部分が

 

ありますので、しっかり気持ちを伝えることで、お相手も

 

分かってくれます。


素直な自分の気持ちを伝えることは、お相手にも今の現状が

 

伝わりやすいですし、嫌われるようなことがなければ、

 

お相手もとても嬉しく思います。

 

「また誘ってみようかな」とお相手も誘いやすい空気感が出来るので

 

気持ちを伝えてくださいね。

④関係性を早い段階で決める

これは結婚を前提としたお付き合いに入るかの意思表示です。


あまりズルズルと交際だけして何ヶ月も進展しないと、

 

本当に結婚の意思があるのか不安に

 

感じてしまうこともあるかと思います。

 

会う頻度や、メールなどのやり取りも重要になりますよ。

 

関係をはっきりすることで、そこから本当の


真剣交際が始まります。お互いに良いなと思ったら、早い段階で

 

意思確認をしてみましょう!

 

4回~6回位のデートで決められると良いですね!

⑤ポジィティブな気持ちで活動をしている

交際中は自分の中で譲れない部分や、色々な感情が

 

出てくることもあるかと思います。

 

心の中で思うことは良いですが、相手の言動1つ1つに反応して、

 

イラっとした感情を出したり、小さいことを気にしてそれを

 

言葉にしていては前に進むことが出来ません。

 

寛容でポジィティブな気持ちを持つことが出来ない人は、

 

たとえ成婚し、結婚したとしても破綻してしまいます。

 

結婚生活は相手に合わせられるかもとても大きいのです。

 

否定的な言葉や、ネガティブな言葉は婚活の妨げになります。

 

普段から使う言葉には十分気を付けてくださいね。

 

常に自分が幸せになりたい!結婚したパートナーと楽しい暮らしが

 

したいなど楽しいイメージを持ちながら活動しましょう!

 

今の自分と照らし合わせてみましょう!

・人からのアドバイスや、人の話に素直に耳を傾けていますか?


・自分に好意を持ってくれて有難いという謙虚な心でいますか?

 

・お相手の良い所をみるように心掛けていますか?

 

・交際中のお相手としっかり向き合っていますか?

 

・頑固にならず、柔軟で前向きな考え方は出来ていますか?


・お相手が喜ぶことを考えて交際していますか?

 

・自分の都合だけで考えていませんか?

 

・希望している条件が多いことはありませんか?

 

・会う時間は作るようにしていますか?

 

いかがでしたでしょうか??


自分がこの人とは波長が合うなというお相手に出会えた時、

 

お相手の方に対して真剣に向き合う方は成婚するのが早いです。

 

自分の都合ばかり押し付けても良い交際には進みませんので、


交際中の方は上記をポイントにお付き合いしてくださいね。

 

少しの自分の努力が良いご縁に繋がります。

 

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 岐阜代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!