お見合いでの婚活で2回目のデートが大事な訳


お見合いでの活動は、お見合い後→交際→真剣交際と

 

段階を踏んで進めていきます。


私の体験談ですがお見合い後、最初のデートは

 

次に繋がるかどうかの確認で、2回目のデートは一緒に過ごして

 

楽しい時間を過ごせるかという確認作業だと思います。


それだけ2回目のデートってとっても重要なんですよね!

 

しかし、2回目のデートで交際が終了してしまうことってよくあるんです。

 

そんな今日は2回目のデートが駄目になる原因について

 

お話させて頂きます。

◆2回目のデートで終了の理由

お断りされる理由には大きく3つに分かれます。

 

・フィーリングが合わなかった

 

・結婚相手としてイメージができない

 

・また会ってみたいという気持ちになれなかった


でも交際を断られた側からすると何で断られたのか原因が

 

分からないのでモヤモヤしますよね。

 

でも2回目のデートで断られてしまうということは、

 

見えない部分が2回目のデートで見えてしまいダメになったという

 

仕方のないこともありますし、お互いのフィーリングや相性の場合は

 

デートを重ねても自然とダメになってしまうかと思います。

 

大事なのは同じことの繰り返しにならないように見直すことです。


私の体験や会員さんをみると、上手く交際が進む時はトントン拍子に

 

何もしなくてもスルスル進展していくので、

 

交際を断られてしまった場合はご縁がなかったんだな!

 

という位の気持ちで割り切って活動して頂いています。


でもこの交際終了になってしまう原因を取り除かなければ、

 

いくらまた次のお見合いして、交際まで進めたとしても

 

また同じことが原因で交際をお断りされてしまうこともあります。


2回目のデートで交際終了になる原因について一緒に考えていきましょう。

◆2回目のデートで交際終了になる原因 男性編

・お金に対してケチさが出ている

会話の中で、言わなくてもよい余計な一言!

 

例えば【高い】とか【お金がかかる】などお金の話を自然と

 

していることはありませんか??これは女性の方からするとケチな

 

人なんだなぁという印象を持たれてしまいます。【ケチ】の印象を

 

持たれることはプラスの印象になりません。初デートでその印象を

 

持たれてしまったらよっぽどだと思います。

 

お見合いってプロフィールで事前に年収が分かっているだけに、

 

これだけ年収があってケチなデートだったと思われたりするのは

 

勿体ないです。でも実際お金にケチなタイプの人ほど自分は

 

お金をもっているアピールをする方がいるんですが、これは逆効果で、

 

女性に

「この人は口だけはそういうこと言うけどデートでは全然期待ができないし、面白くない。」

 

と思われてしまいます。とにかく初デートお金の話題はNGです!

 

・デート中に注意したい行動

・中途半端に減額したお金「500円でいいですよ」など相手に飲食代を請求する


・コーヒー1杯で何時間も粘る

 

・食事した後に別のお店でお茶をする場合、お茶代を奢らせる


だからといって女性の方はただ飲食代をケチりたいのではなくて、

 

ご馳走をしてくれスムーズお会計を出してくれる行為に対して

 

【包容力がある人だな】という印象に繋がります。

 

ご馳走されたらまたあなたにお礼をしたいなぁという気持ちになり、

 

次のデートに繋がる可能性がグッと高くなりますよ!

 

女性も注意して頂きたいのが奢ってもらうのは当然という方は

 

ダメですからね。

 

・タブーな会話や態度が自然に出ている

普段の発言や行動は自然と振舞いとして出ています。

 

自分では意識がないかもしれないですが女性の方はしっかりチェックして

 

いますよ!


【タブーな会話と態度のチェック】
・お見合い何回目ですか?など過去の婚歴などを聞いてしまう

 

・過去にお見合いをした人の話

 

・他人の悪口

 

・仕事が辛いや人間関係が最悪などの悲観的な話

 

・私はモテているんですという謎のアピール

 

・お金の話

 

・個人情報を聞こうとする

 

・話し声がやたら大きく周囲に丸聞こえ

 

・歩調を相手に合わせず一人でさっさと歩いてしまう

 

・話を聞かずにかぶせるように自分の話をしようとする

 

・取り調べみたいに質問攻め

 

・食事中に音を立てて食べる

 

・貧乏ゆすりで落ち着かない印象

 

・店内ですぐキョロキョロ辺りを見回し挙動不審

 

・車の運転が荒く、運転中人格が変わる


など思い当たる部分はありませんか?ある方は即改善しましょう。

・相手への気遣いが出来ていない

女性の方に逆に気を遣わせてしまうようなことはしていませんか??

 

気遣いが出来ているのかは態度や発言にも出ます。例えばお相手に対して

 

自分がお相手を選ぶ位の上から目線の気持ちで自分中心に話したり、

 

自慢話を多くしたり横暴な態度を取ったりすることはありませんか??


交際中大事にして頂きたいことは、

 

【お相手に楽しんでもらう】

 

【自分も楽しむ】

 

この2つの気持ちが大切なのです。

 

全く知らない同士がお見合いで出会い、交際していく…

 

それにはお互いが「感謝の気持ちを」を持つことが大切です。

 

【気遣いの行動3か条】

①お相手の話をしっかり聞く

 

②自分中心に話をせず、相手が話しやすい会話を引き出す

 

③デートの終わりの時間も意識する

 

例えば男性の方は、こんな気遣いが出来ると良いかと思います。

 

「今日はとっても楽しかったけど、そろそろ時間だよね。
〇〇さん明日も仕事が早いし。次はいつ会えるかな??」

 

本当はまだ過ごしたいけど、相手のことを気遣ったこんな一言を

 

言ってみるとグッと好印象に繋がります。


後、お食事中の時など相手のペースに合わせてあげることも大切です。

 

つい男性は早く食べてしまいがちですが、

 

少しペース配分を考えてあげるのが良いでしょう。

◆2回目のデートで交際終了になる原因 女性編

・男性にみられているという意識が足りない

最初の第一印象は大事だと以前から何度もお話をしていますが、

 

常に自分自身が見られているという意識が大事です。

 

髪型・化粧・服装など自分の努力次第でいくらでも変えることが

 

出来ます。自分磨きの努力を怠ると、自分の希望とする人と

 

出会う確率も下げてしまいます。

 

男性の心理上、綺麗にしている女性を求める傾向があります。


自分が好みとする男性からお申込みされる為にも出来る限り

 

努力をしましょう

 

・美容院に行って髪型を変えたりヘアカラーをする

 

・お化粧をする(口紅を付けていなかったりカサカサなのはNGです)

 

・異性に好まれる服装を取り入れてみる

 

など自分の出来ることから始めてみましょう。

 

・NGワードを聞いたり発言していませんか?

女性の方は比較的先の事を考えるあまり、年収や、両親との

 

同居について、現実的な話をいきなり飛ばして話してしまうことが

 

あります。まだ2回目のデートですからお互いに心を開いた状態では

 

ありませんので、徐々にお話していきましょう。

 

後、【あれが嫌い・苦手】などネガティブな発言も駄目ですよ。


女性の方は愚痴や文句をつい話してしまいがちですが、


楽しい会話ではないですよね。

 

男性もこの人と話していて楽しいな、心地いいなと思える相手に

 

心を開きます。趣味やグルメ、行ってみたい場所など最初は

 

相手の情報を知りながら、自分も相手に知ってもらうことで

 

徐々に関係も深まりますので、楽しい会話を意識して話しましょう!

 

特にお付き合い経験がない方に多い傾向ですが、


相手に聞くあまり自分のことを一切話していないことも多いので、

 

男性の心を開くコツとして、まずは自分のことをお話してから

 

聞いてみると良いです。

 

言わなくて良い余計な一言は命取りになるのでご注意ください。

 

エンクピードではカウンセリングで会員さんとお話する際に

 

雑談をしながらもその方の話す言葉の傾向や癖などを見ておりますので、

 

直した方が良い場合はアドバイスしております。

 


【会話のポイント】
・相手が関心のあることを話題にしてみる


・相手が興味あるものに自分も興味を持ってみる

 

・相手に共感する

 

・話す・聞くのバランスを上手くとる

 

・自分のことを話してから相手に聞いてみる

・男性のプライドを傷つけた発言をしている

男性は仕事に対して誇らしく思っている方が多いです。

 

あまり年収や地位の話をされたくない方もいますので、仕事やお金などの

 

込み入った話題は触れないようにしましょう。男性からお話してくれたら

 

親身に聞いてあげてほしいです。

 

そして自分から仕事の話や地位などをお話する方は仕事に対して自分に

 

自信を持っているので上手に立てて褒めてあげましょう。

 

女性に比べ男性ははるかにプライドが高いです。仕事の話題は十分に気を

 

付けてくださいね。

 

プライドを傷つけられた場合はその先会ってくれることはありません。

 

まとめ

結婚するパートナーを見つけるということは、お互いの努力と歩み寄りが

 

とても大切です。普段何気なくしている行動や発言は、

 

自然と立ち振る舞いとして出てしまいます。

 

お見合いでの活動は一人で活動しているのではなく、

 

お相手と足並みを揃え、上手にコミュニケーションを取りながら関係性を

 

築いていくことが大切です。会話のポイントやデートでの振る舞いや

 

見た目などそういうポイントをしっかり押さえた活動が成婚するための

 

大事なポイントだと思います。

 

お伝えしたポイントを見て当てはまっている部分が1つでもある方は

 

見直していきましょう!

 

交際2回目のデートですぐにお断りされるのは時間も勿体ないです。

 

1つの出会いを大切に努力し自分を高めていくことが

 

婚活では大事だと思います。

 

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 岐阜代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!