結婚相談所で成婚を決める秘訣

こんにちはエンクピード 岐阜代表
婚活アドバイザーのあさみです(^^♪

せっかく結婚相談所で活動を決めたからには、自分に投資をした分、成婚まで辿り着きたいですよね! 

実際にどのような方が成婚のゴールに辿り着くのかお教え致します。

 

1.婚活を優先した生活リズムが作れる

これは休日に週に1回~2回お見合いやデートに使える時間が作れるかということです。

 

お仕事が忙しく、お休みが取れないような状態で婚活をする場合、お見合いも組めずお付き合いに入っても仕事が中心で、中々良いご縁に結びつきません。
お仕事を忙しいのは良いことですし、悪いことではありませんが、婚活などを始める場合には自分の生活リズムも考えて活動することお勧め致します。

2.なぜ結婚したいのかが明確である!

例えば、毎日洋服をコーディネートする時など自分の中でイメージしながら選びますよね!
それと同じで婚活も自分の結婚に対するイメージがしっかり出来ているかで、良いご縁を掴めるかが分かれます。結婚のビジョンがしっかりある方はそれが現実化しやすく、イメージがしっかりあるからこそ柔軟な活動ができます。

 

3.アドバイザーとしっかりコミュニケーションが取れる

会員さんとお話をしながら、その方の性格、長所・短所を把握し、実際にどんなお相手が合うのかや、アドバイザーが客観的に見た印象。
この部分は会員さんのお相手探しや、活動に影響してきます。

 

お互いの信頼関係が良いご縁を掴む秘訣の1つでもありますので、悩みや不安に感じていること。
交際中のお悩みなども何でも話が出来ることがとても大事です。

4.臨機応変な対応が出来る

お見合いが上手くいかない場合、お申込みをしても良いお返事が得られない場合、自分の希望としている条件を見直して改善できる。例えば年齢を上げてみたり、お返事がもらそうな方に絞り込んでみることや、お見合いをしても良いお返事がもらえない場合、何が原因か自分だけの意見に凝り固まらず、素直にアドバイスを受け入れられるかがとても大切です。

 

アドバイザーは、モチベーションを下げないことを念頭に置き細心の注意を払いながら婚活のプロとしてアドバイスをしています。
ですが、時には厳しいこともアドバイスをしなければならないこともあります。
会員さんの性格などを考慮しお話しますが、言われたことに対して、しっかり受け止められる位の、器の大きさを持ってほしいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

 

今回の4つのポイントは、どの方も活動する上で大事な事です。
アドバイザーは皆さんの悩みや、改善していかなくてはならない部分をしっかり補い、成婚へ導くことが私の使命だと思っております。

 

婚活でお悩みの方は自分の悩みや原因をしっかり分かって頂きそこからが結婚相談所での活動スタートだと思いますので、お見合いでの活動に迷っている方は下記までお問合せくださいね☆

婚活アドバイザー 今井あさみ

エンクピード 岐阜代表

 

結婚相談所での活動を通じて主人と出会いました。私自身のお見合い経験を元にアドバイスさせて頂きます。最高のパートナーを一緒に見つけましょう!